FONT SIZEAAA

お知らせ

2020年3月17日 新型コロナウイルスに対する当社対応方針について


株式会社シンカーミクセルでは新型コロナウイルスの感染拡大に備え、2020年2月18日より以下の対応を実施しております。


■概要
期間:2020年2月18日(火)~
目的:お客様、協力会社様、当社社員(内定者も含む)、採用希望者の安全確保と感染リスクの軽減


■主な対応(随時追加予定)
<弊社主催の大規模会議、イベント等の開催の中止、延期あるいはWEB形式の開催>
・経営シンカ塾の延期あるいはWEB形式の開催
・社内月例会議の中止
・社内イベントの中止

<六本木本社の選択制時差勤務の実施>
・各社員の家庭の事情、交通機関の事情に配慮した選択時差勤務の実施
※選択勤務時間(7:00~16:00、8:00~17:00、9:00~18:00、11:00~20:00)
・クラウドコンピューティングを利用したWEB会議の積極的利用

<社員の体調管理>
・風邪症状発生時の出社抑制推奨
・主要ミーティングの一時的な廃止や人数の制限

<2021年度新卒採用の継続実施>
・会社説明会時のビデオ動画の積極利用
・クラウドコンピューティングを利用した遠隔面接

<2020年度新卒採用の在宅研修の実施>
・人数を制限した内定者入社前研修の開催
・「Gitea※1」「Mattermost※2」を利用した在宅研修教材の開発
・クラウドコンピューティングを利用した在宅研修の実施


当社では健康衛生面(『人命尊重』『健康重視』)を最大限重視し、クラスター感染を回避し、お客様、協力会社様、当社社員(内定者も含む)、採用希望者との『成長性』『経済性』『循環性』を念頭に置いた共存・共栄を考え、今後も社内外への感染リスク低減のため、迅速に対応方針を決定してまいります。 また、日頃より研究していたクラウドコンピューティングのサービスツール「Gitea※1」「Mattermost※2」「ZOOM※3」「Skype※4」「Slack※5」や「Desknet‘s NEO※6」の運用方法や利用経験をさらに磨き上げることで、さらなる『経済性』を高めていく所存です。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※1 「Gitea」;セルフホスト型のGitサーバー。OSS(オープンソースソフトウエア)。弊社内でカスタイズして使用している。
※2 「Mattermost」;企業向けのチャットサービスツール。OSS(オープンソースソフトウエア)。弊社内でカスタイズしGiteaと連動して使用している。
※3 「ZOOM」;映像と音声でコミュニケーションを実現するWeb会議システム。参加者同士のIDを事前に知る必要はなく、ホストがオンライン上に会議室を作成し、URLを共有するだけで会議ができる。
※4 「Skype」;音声・ビデオ通話ソフトおよびサービス。お互いに相手のSkype IDを登録し、直接通話やチャットを行う。
※5 「Slack」;チーム内でのコミュニケーションをとることができるチャットサービス。画像のアップロードやファイル共有、ソースコード共有などをおこなう。
※6 「Desknet‘s NEO」;低価格のグループウエア。弊社内でテンプレートをカスタマイズし使用している。


PAGE TOP